« 台湾迷走行・海外雄飛編1 | トップページ | 台湾迷走行・海外雄飛編3 »

2006年10月17日 (火)

台湾迷走行・海外雄飛編2

ああ、携帯電話調達しておかんといかんかなぁ。一応今日明日は平日で仕事の連絡来るかもしらんしなぁ。つーことでしばし空港内をぶらぶら。むー、どれもこれも割と通話料高めだなぁ。
同行のJ氏はauのGlobalPassport対応機種を使ってるんで、設定ちょいといじれば現地でも使えるとのこと。いっそ家にはJ氏の電話を緊急連絡用に教えちゃうてのもありかなぁ、とか思いつつ、結局G-CALLのレンタル携帯電話にしましたともさ。よその料金が大体「レンタル料\500/日、通話料1分/\250」だったのに対し、G-CALLが「レンタル料1日\250、通話料:台湾\50/分」て値段でしたから。
んでも、いざ借りようとすると、「通話料\3,000分はパックになっております」なんつーて、結局\5,000以上ふんだくられる、つーのはどうよ?
いやまあ、行程中2日が平日だったし、半端に仕事残してきたんで、おそらく仕事等々の連絡が来るんじゃないかなー、と思いまして、結局それでも割安になってくれるんじゃないかな、と判断してここに決めたんですが。

……携帯レンタルした直後、社長である所の兄さんに、現地での携帯電話番号を知らせようと電話したところ、
「ふむ、電話番号は○○○-×××-□□△△ね。」
一応定時連絡を……
「ああ、あっちからは特に用事なければ電話いらんからな。」
うおい。
「定時連絡とかも特にいらんから。」
「仕事のほうもまあ、今日明日だけだし、別段何か起こるてことなさそうだし。」
……あー、はい、了解です……。
……通話料高くても本体レンタル料安いとこにしとけば良かった。

一応、旅行保険もいっちゃん安いのをかけて、搭乗ゲートへ。
どこかの旅行客が置き捨てにしていったペーパーバックをぺらぺらと眺めているうちに搭乗案内が始まりまして、15:35、キャセイパシフィックCX451便に搭乗。

進行方向向いて左側窓席にJ氏が。うちがその隣。座ってからしばらく通路側の席が来なかったんで、「もしや空席?だったらラッキーだなー」とか思ってたらやっぱり来ました。
むさいおっさんが。
いやまあ、うちのよーなのに「むさいおっさん」呼ばわりされるんじゃ不本意でしょうけど。まあ、ここでとんでもない美少女とかが来ても困っちゃう訳ですが。

(海外雄飛編3へ続く)

|

« 台湾迷走行・海外雄飛編1 | トップページ | 台湾迷走行・海外雄飛編3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/12322858

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾迷走行・海外雄飛編2:

« 台湾迷走行・海外雄飛編1 | トップページ | 台湾迷走行・海外雄飛編3 »