« 心に響く音 | トップページ | こころが折れるとき »

2007年3月24日 (土)

caution!!

>セガダイレクトの再生品DCのページによると、
>通常品、再生品とも「メーカー修理期限は2007年3月31日まで」

とゆーような記述を最近目にしまして。
本体説明書にも「本製品の補修用性能部品は製造打ち切り後、最低6年間保有しています。この部品保有期間を修理可能期間とさせていただきます。」とあります。
DC本体は2001年3月末に生産終了とのことですから、確かに今月末が修理可能期限、てことになるようです。

DC本体を修理しておきたい方はお早めに!

|

« 心に響く音 | トップページ | こころが折れるとき »

コメント

あ~もうそうなりますね・・・

しまってある故障品を取り出すのが今月中になればいいのだけれど・・・多分無理!w ジャンク扱いでオークションかぁ(笑

まぁ完動品も2台あるから今年は乗り越えられるかな。
後は自転車操業でオークションとにらめっこするということで・・

投稿: げ~ちゃん | 2007年3月27日 (火) 05時00分

かくいううちの稼働中DCも内蔵時計がしょっちゅうリセットされるんで、修理出そうかなー、と思いつつ今月ももう終わりそうにw

http://www004.upp.so-net.ne.jp/Lt_Kelly/LOUNG1/PSO/DC/DC_REPAI.HTM

こんなサイトもあるんですが、部品の問題もあるでしょうし、いつまでも、て訳にはいかないでしょうからねー

まあ、うちも未使用1台、中古1台、海賊版1台あるから当分は乗り越えられそうなのですがw

投稿: BURAN(丹駒) | 2007年3月28日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に響く音 | トップページ | こころが折れるとき »