« 台場 | トップページ | 色々カミングアウト »

2009年7月20日 (月)

「かぐや」ラストイベント

秋葉原で、
Fly me to the Moon in AKIBA ~月を知り、地球を知るイベント。「かぐや」と今後の月探査~
というJAXA(と地域活性化事業「アキバグリーンフェスティバル2009」共催)のイベントがありまして。

「かぐや」といえば、つい先日、月面へ制御落下するまで数多くのデータを収集した探査衛星でして、ニュースやなんかでも「かぐや」が撮ったハイビジョン動画を放送されることが多かったので、ご存じの方も多いのではないかと。
その「かぐや」のラストイベントと銘打たれたこのイベントを(秋葉原ぶらりついでに)見物してきました。

最初にベルサール秋葉原2Fステージの講演会場を覗いたのですが、広い会場に座席が並べられていたのですが、親子連れがその前方1/8程度の座席にしか座っておりませんで。
どうやら「ウルトラヒーローがやってくる!月とかぐやについて、ウルトラマンと学ぼう!」てのをやっている時間帯だったようで、中に入るのもためらわれ、そのままうらうらと展示会場のUDXへ移動。

展示会場のUDXギャラリー(4F)は、事前宣伝とかほとんど見なかったにも関わらず、まあまあの盛況。
Sdsc00742 Sdsc00755 Sdsc00801
パネル展示と、模型展示がメインですが(「かぐや」のエンジンは同型実機の展示だったと思われます)、JAXAの方や三菱電機やら NEC等々の製作会社の方も熱心に解説してくださいまして。
「かぐや」からのデータ利用のNHK放送技術研究所製3D動画とか、来週の「相模原キャンパス一般公開」で上映予定の全天周3D映画の予告編も、なかなかの迫力で一見の価値はあったのではないかと。

「かぐや」エンブレムのDECOマグネットとか、どーいう関係があるのかわからない竹製箸(袋つき)、「かぐや」データによる月球儀ビーチボール、宇宙ステーション持ち込みのガム試供品、そのほかパンフにポストカード、先着10名様限定という「かぐや」データによる月地形図ポスター、等々頂戴して参りました。

正直、無料イベントでこれだけ楽しませてくれたら文句は無いのですが(マニアの方には食い足りないかもしれませんが)、あえて苦言を言わせて貰えば、「もうちょっと宣伝して欲しかったなあ」と。
せっかくだから、もっと一般の人に見て欲しいじゃないですか。
せめて会場周辺とか駅前にでも、ポスターをべたべた貼れていれば、もっと観客も多かったんではないかと。
つーか、うちもイベントの存在に気づいたの、当日の朝だったし。

て、ここまで書いてて、ベルサール秋葉原のほうに戻って、SELENEプロジェクトマネージャの方とかの講演見るのを忘れてたことに気づいた……。

それはそれとして、帰り道、「かぐやデータによる月地形図ポスター」を抱え持ったまま、秋葉原を歩いてたんですが、なんとなく周囲の視線が生暖かかったような気がしたんですが、気のせいでしょうか。
場所柄的に。

|

« 台場 | トップページ | 色々カミングアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/45682853

この記事へのトラックバック一覧です: 「かぐや」ラストイベント:

« 台場 | トップページ | 色々カミングアウト »