« あちこちあるきまわって三倍速に | トップページ | 『逆転検事』しゅうりょー »

2009年7月27日 (月)

新幹線車両基地まつりと護衛艦いなづま体験航海と赤い頭頂部

で、なんで頭頂部まで日焼けするようなことになったかと申しますと……

昨日25日(土)、朝5時半過ぎに家を出て雨中を徒歩、駅にて某氏と合流。
東北本線を乗り継ぐこと約2時間半、仙台で更に2名と合流して新利府へ。

9時ちょい過ぎに新利府到着、新幹線車両基地まつりを見物。
家を出た時は雨降ってたのに、仙台方面はほぼ晴れ。
入場口近くの建物は行列してたんで、奥の建物から順に回ることに。
展示物がわりとあっさりしているように思えたのは、単に趣味で無いからか?
残念なことにE5系(=ファステック360の先行量産型という理解で良いのか?)は駅近くで車上からちらっと見えただけで、展示は無し。
鉄道趣味は無いが、ファステックはちょっと見てみたかったのだけれど。

11時半過ぎ、新利府発、仙台へ移動。
同行の3名は早々に仙台を撤収するとのことで、12時頃、仙台駅で解散。
「多賀城まで飯食いに行かねぇ?(意訳:キリンビールの仙台工場併設レストランにビール飲みに行こうぜ!)」つーて呼び出しておいた別の同行者1名と早々に合流、仙石線で多賀城駅まで移動。12時20分頃到着。
少々待って、12時40分無料の送迎バスで仙台港のはじっこの埠頭へ移動。
実は仙台港で海上自衛隊の護衛艦「いなづま」艦艇公開&体験航海がこの25,26日にはありまして。
午後の体験航海のほうは事前応募の抽選制で、チケットの無い奴は乗れない、てぇのも知ってはおりました。
なんですが、送迎バスの所にいた自衛隊の人?が言うには「12時半からキャンセル待ちの登録と抽選があって、もしかすると乗れることもあります」とのこと。
「ひとまず行くだけ行ってみよう、載せてくれない時は、ビール飲んで帰るだけのことだし」てな事を言いまして。

13時近く、現地到着。
既にあらかたチケットを持っている人は乗艦した模様。
あきらめつつキャンセル待ちの登録を済ませた所、2,3分もしないうちに、係員の方が人数を数え始めまして、「全員乗れます(なお、キャンセル待ちの登録番号は74番で、ほぼ最後尾)」と。

喜び勇んで乗艦、約2時間の体験航海中、艦内、艦上のあちこちをぐるぐると。
飛行甲板のSH-60Jにかじりつくように眺めたり、CIWSの動作展示で肝心の発射モーションの所を動画で撮り損ねたり、等々。

Sdsc00912 Sdsc00970  Sdsc01001

着岸後、艦を降りるのにしばらく待ち(おそらくは数百人はいるので)、夏の日差しを浴びつつ、バス待ちの行列でしばらく待ち。
実は並んでる人の大半は、駐車場までの送迎バスを待っていたようで、駅へのバスを待っていたのはほんの数人だったり(先発があったとは思いますが)。

疲れ果てていて(時間ももう16時でしたし)、キリンビールの工場へ寄る根性も無く、その後、仙台へ戻り、もう一人呼び出して、居酒屋でちびっと飲んだりもしたのですが、まあそれは直接日焼けとは関係無い話で。

ええと、つまり、
1)日焼け止めは一応塗ったけれど、汗で流れた。
2)塗った時刻が昼過ぎだったので、それまでの分の紫外線は直接あたっていた。
3)予想以上に海上の紫外線は強烈だった。
4)床屋に行ったばかりで頭髪が5mmくらいしか無かった。
5)でこが広い。
のが原因ではないかと。

|

« あちこちあるきまわって三倍速に | トップページ | 『逆転検事』しゅうりょー »

コメント

次はむぎわら帽子を持って行けばいいよ。

かさばりそうだけど…

投稿: さかい | 2009年7月27日 (月) 07時30分

>さかいさんへ
実は帽子はちゃんと持っていったのですが、何分動いてる艦の上で、
えらく風が強くなることがありまして、かぶってらんなかったのです。

投稿: BURAN(丹駒) | 2009年7月27日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/45752196

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線車両基地まつりと護衛艦いなづま体験航海と赤い頭頂部:

« あちこちあるきまわって三倍速に | トップページ | 『逆転検事』しゅうりょー »