« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その2 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その4 »

2009年10月22日 (木)

八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その3

一夜明けて18日0600、ホテルロビーに集合、三沢市内へ向けて出発。

カーナビの指示に従っていたら、有料道路を使うルートに誘導されまして、「これではおいらせ町のガンダムが見られない!」てな訳で、急遽進路変更。

早朝ということもあり、誰もいない現地でパシャパシャと写真を撮っておりましたら、どこかに出かけておられたのか、このガンダム像の制作者様である床屋のご主人が車で登場。きさくな方で、こころよくガンダム像を撮らせていただきました。
Ssdsc00089
前日、同行者のS氏が言っていたとおり、確かにガンダム、シャア専用ザクの他、ジオングが鎮座しておられました。

が、三沢の盛況を想像するに、あまり長居もしてらんないんで5分程度で早々に切り上げ、再度三沢市目指して出発。

0715頃、市内某所の臨時駐車場に車を置き(有料\1000/17時まで)、基地正門まで徒歩約15分。
正門付近からは会場(エプロン)付近までの無料バスが出ておりましたので、それに乗車。手荷物検査のゲートを抜けて、エプロンに到着したのは0750頃だったでしょうか。

うちらが入った手荷物検査ゲートから、正面を見ると、サンダーバーズの機体とブルーインパルスが並んでおりました。普通ではちょっと見られない光景に感動。
Ssdsc00102
当然、この正面あたりは先客が既に居座っておりまして、最前列はかなり端まで行かないと確保できない様子。
仕方ないんで、正面からちょっとはずれた、米軍機が並んでいるあたりの、なるべく前のほう、なるべく前に脚立とか椅子使ってるやつが居ない場所を、なんとか確保いたしました。
しかし、普段の年であれば、この時間にここまで最前列が埋まっていたことは無いんで、やはりサンダーバーズの効果は大きいんだねぇ、と。

場所取りをして一息ついたところで周りを見渡してみると、地上展示の米軍機の周りにやたらと人がたかっております。
普段の年ならば、地上展示機体は観客席と進入禁止エリアを分けるロープの向こう側に置いてあるんで、近寄れない、正面からしか見られない、いう状態だったのですが、今年は驚いたことに、米軍の地上展示機体の大半は観客席の中に機体が置いてありました(輸送機など大型機はロープの向こう)。
しかも、後の時間帯は機体の周りをロープで囲ってたみたいなんですが、早朝のこの時間帯は囲い全くなし。べたべた触れる状態でした。

て、ことで、買い出しを名目に、地上展示機の写真を撮りまくり触りまくり、堪能いたしました。
Ssdsc00106 Ssdsc00110 Ssdsc00115

Ssdsc00117 Ssdsc00136
が、あんまり長時間ぺたぺたしてたんでは、留守番してるS夫人がかわいそうなので、早々に買い出しを。
まずは、時間が遅くなると混雑がえらいことになるAnthony's PIZZAも朝のうちであれば全然行列しておりません。て、ことでペパロニとソーセージを1枚ずつ(@1,200×2)。
American Red Crossの出店で型枠ケーキを1つ(@500)と、熊のちっちゃい縫いぐるみ(感触良し、@500)を1つ、どこで買ったか忘れたけれどターキーレッグを1本(@500)とコーンブレッド(@100)、BBQサンド(鶏肉を刻んだものをケチャップで和えたような具)とポテトチップと缶ジュースのセット(@350)と、などを買い込み、帰参。
Ssdsc00155 Ssdsc00156

(この項まだ続く)

|

« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その2 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/46556330

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その3:

« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その2 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その4 »