« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その1 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その3 »

2009年10月22日 (木)

八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その2

ここまでの道中、ずっと同じ車が前を走っていたのですが、やっぱり目的地は同じ三沢航空科学館でした。
駐車場も同様の人々でいっぱいになっておりまして、駐車スペースを探すのに往生いたしました。

ここ、三沢航空科学館では三沢基地航空祭の前日に、ブルーインパルスJrの演技をやってたことが多かったんですが、今年は全く情報なし。航空科学館のサイト見ても載って無かったんで覚悟はしてたとゆーか、万一あれば、とか思ってはいたんですが、やっぱり無し。

以前、Jrの演技をやっていたスペースは、臨時駐車場になっておりました。
んで、臨時駐車場の基地フェンスに近いあたりには、バズーカのようなカメラを持った人々がうじゃうじゃと。3,4年前はこんなにいなかったはずなんで、やっぱりサンダーバーズ効果なのか、それともETC1000円効果なのか。
それはともかく、男性ばかりではなく、女性も長いレンズ持ってうろうろしてたとゆーのにはちょっと驚きましたが。

Ssdsc00054

トイレ休憩やら、航空科学館の売店やらをのぞいて、ふと外に出ると、爆音が響いておりました。
1330頃、ブルーインパルスの前日リハーサル開始。



Ssdsc00052
1400頃、リハーサルが終了したのか、機影が見えなくなりまして。
その後、しばらく「リハーサル再開しないかなー」とか「何か飛んで来ないかなー」とか期待して待ってたんですが、やっぱり無し。

Ssdsc00076

三沢航空科学館前の”おおぞら広場”に今年追加展示されたF-4EJをしばらく眺めたあと、航空科学館を出発。翌日の駐車場を探して&三沢市内のアーケード街あたりでハロウィンフェスタ見物(つーても車からちらっと子供達が仮装行列しているのを見た程度ですが)てことで、しばらく車でうろついた後、八戸市内へ戻り、宿にチェックインしたのは1610頃でした。

各自チェックイン後、自室で「晩飯をどこで食うか?」等、ネットで情報収集しつつ、ベッドでうとうとと。
1855八戸駅にて、仙台から来たT氏と合流、一度ホテルに戻ったあと、揃って晩飯に出ました。

やはり、地場の物を食べるべきだろう、とゆーことで悩んだ結果、「マリンフェスタinHACHINOHE2009」の時にホテルの人に勧められた地元居酒屋に。
イカ刺身、鯖塩焼き、ホタテ焼き、等々……食べて飲んで、一人頭約3,000円の支払い。
一応、そこで解散として、食い足りない人は各自、てことにしました。
まあ、T氏とまたみろく横町に行って、せんべい汁やらちょこちょこと食べて飲んでたんですが。
Ssdsc00085

(この項続く)

|

« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その1 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/46550455

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その2:

« 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その1 | トップページ | 八戸・三沢、飛行機まみれ旅2009・その3 »