« まとまったのはよいことだ | トップページ | だらり »

2010年1月10日 (日)

苦労は買ってでも

ジム行ってちょっと動いてきたら、体力消耗して倒れそうになりました。
ちゃんと飯を食わずに動くもんじゃないですね。

が、それは本題ではなくて、帰りに国道沿いのPC屋で、SKNET社のUSB地上/BS/CSチューナー「Monster TV U3」を衝動買いしましたんでその話を。

とりあえず、運用的に考えて、メインのデスクトップにインストールしちゃうと、作業しながらよそ見、て格好にならないんで、HPのtx2505のほうで試してみることに。

ただ、こちらのtx2505にも少々問題がありまして、
1)HDCPに対応してない
 というか、DVI-D端子もHDMI端子も持ってない。
 よって、HD解像度での外部出力はできない。
 まあ用途的には不要だからよいことにしても。
2)DVD-RW/RAMドライブがCPRMに対応してない
 よって、録画データはDVDには書き込めない。
 まあ将来的にUSB接続のBD-REドライブでも買えば解決するんでしょうか。
 もしくは、バイト単価だと外付けHDDにそのまま保存、てのが一番安いか。
 そもそも録画して保存するかどうかが未知数ですし。
3)入れてるOSがWindows7betaだ
 試しに、と入れてみた7betaのまんまなので、ぼちぼち使えなくなるのか、な?
 2)と合わせると、そのうち録画した番組が再生出来なくなるなあ。
 (HDD間の移動とかが可能かどうかは未検証。)

と、言う訳で、当面テストと割り切る必要がありますな。

んで、これ書いてる間にチャンネルの設定とか、EPGの取得とかやってたんですが、結構時間がかかります。40~50分くらいかかったでしょうか。
あと、再生に結構CPUパワー食われてるせいか、ソフトウェアが安定してくれません。
チャンネルのオートスキャンやってる最中にちょっと触ったら、そのままタスクが帰ってこなくなったこと数回あり(んで、そのままメモリにだけ居残ってるという)。

タスクマネージャーによると、現在、録画しつつ再生している状態で、CPUパワーあ65~85%あたりをうろうろしております。
再生ウィンドウを閉じた録画だけの状態(つーても音は出る)で60~70%程度。
うちのはAthron64X2 QL-62モデルのほうですから、動作クロックは2.0GHz、動作環境上はぎりぎりのはずなんですが若干余裕があるようです。(ネットブックモードは未テスト)

正直、チャンネル切替はやたらと遅いですし、付属リモコンのダイレクト選局ボタンが何故か効かないとか、問題は多いんですが、12,700円で買えるチューナーの割にちゃんと映るんで文句は言えませんか。
(つーてもうちのアンテナ配線の問題でBSデジタルのBS朝日、BSTBS、BSジャパンが受信レベル低すぎて映らないんですが。)

あと、付属のUSBケーブルが45cmてのはちょっと酷いんではないかと。
アンテナケーブル2本必要なチューナーですから、アンテナケーブルを取り回すのがしんどいんですよ。
せめてチューナー側の端子形状がマイクロだかミニだかで無ければ、汎用のUSBケーブルの長いのを使えるんですが。
マニュアルには「USBハブは使うな」て書いてますし(サイトのほうには「ACアダプタによる電源供給があれば可」とも)。

まあ、ぐだぐだやってみた結論は、
「多少高くても普通のDVDレコーダなりBDレコーダなりを買うほうが楽。」
ですかね。

|

« まとまったのはよいことだ | トップページ | だらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/47249411

この記事へのトラックバック一覧です: 苦労は買ってでも:

« まとまったのはよいことだ | トップページ | だらり »