« 通販はお手軽で買いすぎてしまいます | トップページ | 計画 »

2010年1月25日 (月)

赤と黒

うちのあたりでは何故か国道沿いのドラッグストアでしか、山崎製パンの苺大福を見かけません。

食べ物に関しては割と保守的といいますか、スタンダードなものを好むんですが(各国料理とかはokですが、半端な創作料理とかは嫌い)、苺大福は例外的に好きでして。

個人的に苺大福に求める最低限の要素は、と言いますと、
・餡は粒あんが望ましい。白餡は不可。
・苺は酸味があり、餡の甘さとバランスが取れていること。
・苺はみずみずしく、食感が良いこと。
の三点なんですが、山崎の苺大福はお値段(通常126円前後)の割には高いレベルを保持していると思うのです。

悲しいのはこれが冬季限定商品で、春までには無くなってしまう、ということでしょうか。
まだ食べてみたことの無い方は、一度おためしください。
コチニール色素とかが気にならない人は。

|

« 通販はお手軽で買いすぎてしまいます | トップページ | 計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/47390860

この記事へのトラックバック一覧です: 赤と黒:

« 通販はお手軽で買いすぎてしまいます | トップページ | 計画 »