« 行きたい予定 | トップページ | C79申し込み完了 »

2010年8月23日 (月)

「全国地ビールフェスティバルin一関」にちょっとだけ行ってきた

昼過ぎにはなんとか用事が片づいたので、一関まで行ってきました。

都合の良いことに、「東北本線開業120周年記念パス」なる、盛岡駅~一ノ関駅間の普通列車一日乗り放題で1,200円とゆー切符がありましたので、それで一ノ関駅まで行き、15:35到着。
駅前にこんな看板が。

Ssdsc00916

「全国地ビールフェスティバルin一関」の会場は、駅からおおよそ徒歩5分程度にある一関文化センター前広場。

Ssdsc00920 Ssdsc00921

 

18:00終了のイベントで、会場に着いたのがその2時間ちょい前ですんで、ビールの半分くらいは既に売り切れておりましたが、それでも20種類程度は残っておりましたので、チケット売り場でMサイズ8枚綴りのチケット2,000円也を購入。(Lサイズ6枚綴りも2,000円でした)

手当たり次第に、と言うては難ですが、いきあたりばったりに、飲んだことの無いビールを中心に飲んできました。

一杯目、青森県、シャトーカミヤ八戸のピルスナー。
二杯目、三重県、モクモクビールの「春うらら」。
三杯目、大阪府、箕面ビールのダブルIPA。
四杯目、北海道、オホーツクビールのヴァイツェン(たぶん)。

Ssdsc00933(Mサイズ)

五杯目、秋田県、あくらビールのホワイトエール。
六杯目、秋田県、田沢湖ビールのケルシュ。
七杯目、宮城県、伊達政宗麦酒(長沼環境開発株式会社)のアメリカンウィートエール。
八杯目、滋賀県、長浜浪漫ビールの「長浜エール」。
九杯目、栃木県、那須高原ビールのスコティッシュエール。

結構良い天気で、気温は高いし、六杯目あたりまで立ちっぱなし、つまみは屋台で買ったハムステーキ串@200円一本きりで、次から次へ、と休まず飲んでおりましたので、汗は流れる、段々酔っぱらってくる、という有様。

てか、チケット買い足した記憶は無いのに、何故かここまでで9杯飲んでることに?

Ssdsc00939b

ステージでは人々が乾杯の歌を歌っておりましたが、大分酔っぱらっておりましたので、そちらを後目に、屋台でかき氷のイチゴミルク@250円を買い求め、一休み。

座るところと日陰を求めて、ステージに近づいて、ふと見回すと、地元の同人イベントでよく顔を合わせる某氏にばったり。

 

空いてきたテーブルの一角を占拠し、つまみ等を買い求め、しばし歓談。

十杯目、岩手県、遠野麦酒ZUMONAのクリスタルヴァイツェン。
を、おごられ。

結局、閉会の18:00まで会場におりましたが、かなりコストパフォーマンスの良いビールイベントでありました。
Mサイズでも結構飲み応えはありましたし、おつまみも200~500円程度でそれなりの品質と量がありましたので。
正直、国内の某○クトーバーフェストイベントの一杯1,000円、おつまみ1,000円、とゆーコストパフォーマンスの悪さを思うと……、まああれはあれで仕方ないとも思うんですが。

悔しいのは、最終日の終わり際、てことで、売り切れのビールがかなり多かったことなのですね。
来年は土曜日あたりに大人数で押し掛けて、廻しのみするとかして全種制覇とかやりたいところですな。
まあ、今回、参加64社で、一社につき2~3種類あるとすると、180種くらいありそうなんで、かなり無理な話ではあるんですが。

|

« 行きたい予定 | トップページ | C79申し込み完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/49224206

この記事へのトラックバック一覧です: 「全国地ビールフェスティバルin一関」にちょっとだけ行ってきた:

« 行きたい予定 | トップページ | C79申し込み完了 »