« 路面も凍結してましたし | トップページ | 北日本は大荒れとのことですが »

2014年12月15日 (月)

ネリスエアショー2014見物道中記1日目(4)

泊まったのはモンテカルロリゾート&カジノホテル(Montecarlo Resort & Casino Hotel)。
ホテルの部屋は結構広く、ベッドも縦に寝ても横に寝ても大丈夫なサイズ。
LANケーブルぽいものが机の陰に隠れていて、「ネット接続ありか?」と思いきや、PCを接続しても反応なし。まー、「ネットあり」とは書いて無かったし、wifiルータにはきっちり電波も来てたんで、特に問題なし。

とりあえず荷解き開始。
S氏は旅慣れているのかさっくり終了するも、こっちは荷物がごちゃごちゃしてるわ、寝不足もあって頭の働かないわで、全然片付かない。
外に出たくてじれるS氏をしばらく待たせて、1630頃ようやく外へ。

0800頃に機内で朝食を食べてから、ほとんど何も食べてないにも関わらずあまりお腹が空いてる訳でもない。
とりあえず、噴水見に、ベラッジオホテルまでホテル間トラムで行ってみましょうか、てことで移動開始。

ラスベガスの大通り、ストリップ通り沿いにある大型ホテルは無料ショウをやってる所が何軒かあります。
ベラッジオでは噴水ショウてのをやっておりまして、無料ショウの中では一番見応えがある、て話でしたんで、まずはそれを、と。

ややこしい館内を抜けて(ラスベガスのホテルの多くは、カジノを通らなければ外に出られないように作られているとのことで、大概ややこしい作りになっているとのこと)、ホテル正面に到着すると、噴水ショーの最中でした。
やっぱり最初から、正面から見ておきたい、てことで、次の回を見るべく周辺をしばしうろうろ。

歩道に何故か、サンバカーニバルのような格好をしたお姉ちゃんが二人いて、こちらを手招きして、記念撮影するように言ってきまして(たぶん)。
じゃあ、と、私とS氏、それぞれ一枚。

んで、何事も無かったようにその場を離れたんですが、後で思えば、あれは記念撮影の対価にチップを渡すべき所だったんだなあ、と反省。

噴水ショーは結構な見物ではありました(動画だと白飛びしてるし、HDR-AS100Vでモニタ無しで撮影したんで、構図が悪くて迫力がさっぱりわからなくなってますが)。

その後、 とりあえず「何か飲むか食おう」てことで適当な店を探しつつ ラスベガスの大通りを散歩。

…が、ラスベガスの毒気に圧倒されたのか、気遅れして、飲まず食わずのままさまようこと約2時間。気づけばモンテカルロホテル前まで戻っておりました。
「このままでは(何かに)負けてしまう」「慣らしも込めて日本にもある店へ行こう!」てことで、フーターズ(HOOTER'S)へ行くことに。

ここラスベガスには、フーターズ経営のカジノホテルがストリップ大通りをちょっとはずれた所にありまして、当然のように飲食店としてのフーターズもくっついております。
S氏の「ラスベガスで行きたい場所リスト」にも入っておりましたし、今晩の飯はそこにしよう、と言う訳で。

タクシー捕まえるのもどこ行ってくれって言うのも面倒くさいし、GoogleMapでは1ブロック先に見えるMGMホテルの角を東へ更に1ブロック先くらいのはずだし、と、歩きだしてみたもののさっぱりMGMホテルの角が近づいて来ません。
くたびれつつもたどり着いた角にあったのが金ぴかの巨大ライオン像で。

Dsc_0545

高さ13m、土台も入れると高さ20mという代物に向かって、「アメリカ人、馬鹿じゃないの?」と罵倒しつつ先へ進むも、MGMホテルのあたりから段々と人通りが少なくなり。
結局、行くと決めてから30分以上も歩いてフーターズカジノホテル(HOOTER'S Casino Hotel)に到着。

Dsc_0539

カジノを抜けて、レストラン内に入ってみれば日本のHOOTER'Sとあまり変わらない作りとメニュー(ただし、何故かアルコール飲み物のメニューは当初渡されず)。
案内されたのは一番奥の席。
とりあえず様子見に、と、サラダとバッファローチキン、BBQハンバーガー、ビールを1杯ずつ注文。

Dsc_0541

届いた料理はやっぱり山盛りで、二人してひいひい言いながら、なんとか完食。

席が悪かったのか、うちらの風体が悪かったのか、ろくに英語喋れない客は面倒だったのか、ウェイトレスのHOOTER'S Girlsが近寄ってこなくて、あまり見られなかったのはかなり残念。

Ht141107

あと、何かアルコールを追加で、と思い、黒いシャツのウェイトレスさんを捕まえて「アルコール飲み物のメニューをください」とお願いしたら、「私じゃできないの」との回答で、白タンクトップのウェイトレスさんが来るまで待たされたのは、黒シャツのウェイトレスさんが21歳未満だったんでしょうか?(ネバダ州には「21歳未満の人はアルコール販売に関われない」という州法があるとのこと)

その後、フーターズ大好きな旧友へのおみやげにHOOTER'S Girlのカレンダーだとかを買い、苦しい腹を抱えて、また30分かけて宿へ帰り、風呂入って翌日のネリスエアショウ見物の準備して、0時頃就寝。

|

« 路面も凍結してましたし | トップページ | 北日本は大荒れとのことですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/60816398

この記事へのトラックバック一覧です: ネリスエアショー2014見物道中記1日目(4):

« 路面も凍結してましたし | トップページ | 北日本は大荒れとのことですが »