« 特に何も無し | トップページ | 未来予測 »

2015年5月23日 (土)

H027を試して見ました。使用量>充電量なのか?

こないだ秋葉原で税込み\2101で買ってきた、各社Windowsタブレット用、本体充電機能付きUSBハブ「H027」を手持ちのAcer W4-820で試してみました。

結果、USBハブとしては使えたものの、使用中本体への充電+USBハブ利用はできませんでした。

普通に本体使用中に電源に接続しておくと、「○○%が使用可能です(電源に接続:充電しています)」て表示がでていたのですが、H027を挟むと、「残り:○○%」てバッテリを使ってる旨の表示に切り替わりました。

H027を挟むと、シャットダウンした状態で給電しても、電源SW横の充電ランプも赤点灯しなくなりましたし。

まあ、電圧の低いACアダプタに繋いだ時は、充電されていても充電ランプは赤点灯してくれなかったんで、繋いでいれば微妙に給電してくれている可能性はあるんですが。

|

« 特に何も無し | トップページ | 未来予測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/61635238

この記事へのトラックバック一覧です: H027を試して見ました。使用量>充電量なのか?:

« 特に何も無し | トップページ | 未来予測 »