« 心に響く音が | トップページ | ちゃんと調べてないけど »

2018年2月15日 (木)

急に仕事が湧かないことを祈りつつ

「イギリス行って、RIAT見てきたいなあ。今年はRAF100周年らしいし。」なんて言ってたんですよ。

行くことにしました。

RIATのチケット販売サイトみてたら、検討してたアップグレードオプションの土曜日分が売り切れになってるのに気付きまして、これはまずい、と(なお、カメラマン向けのMACH-1~3とかは最初にチェックした時点で売り切れてました)。

んで、二日分の入場券とアップグレードオプションを購入しました。

航空券とかホテルとかは半分くらい手配済みで、こっちはぎりぎりまでキャンセルが効くやつなんで良いんですが、RIATそのもののチケットはキャンセルが効かないとのことなので、これで基本的には行くことに決定、と。

あとは「イギリスでRIAT以外に何を見てくるか?」が問題なんですが。

コスフォードの空軍博物館でTSR-2とか、ボービントンでTIGER戦車とか、ポーツマスでHMSヴィクトリーとか、それとも普通の観光か……、まー、もうちょい悩もう。

初めての海外一人旅で自己手配だし、あんま体力とか時間とかが厳しい日程組むのもよろしくないでしょうし。

|

« 心に響く音が | トップページ | ちゃんと調べてないけど »

コメント

イギリス行ったらウナギのゼリー寄せがオススメだよっ!
コーラ大で流し込んでも3口が限界でした。
たぶん、日本でも蒲焼きを止めてアレを作るようにすれば鰻の絶滅危機は避けられると思う。

投稿: J | 2018年2月15日 (木) 00時55分

これはもうウナギのゼリー寄せを食うしかない。

投稿: | 2018年2月15日 (木) 06時08分

>Jさん&名無しさんへ
ロンドンの食い物らしいけど、今回いいとこ半日くらいしかロンドン観光しない予定なんで、たぶん食べる余裕ないんじゃないかなー。

いや、残念でもないし、食べたいとも思わないけど。

というか、本気で食べたくないのでノリツッコミとか期待しないでくださいね!

投稿: BURAN(丹駒) | 2018年2月16日 (金) 00時19分

20年くらい前に、何かの雑誌で「釣り人垂涎!鰻の煮こごり」という英国料理を見て、美味そうと思ったものですが、とんでもない代物だったのですね。

投稿: stone | 2018年2月16日 (金) 23時53分

>stoneさんへ
何か違うものなのかもしれませんね。
いや、普通に酒入れて下ゆでしたり、生姜かなんかで臭み消したり、砂糖醤油で煮込んだりすれば、普通に食べられる鰻の煮こごりになりそうだとは思うんですが~~。

投稿: BURAN(丹駒) | 2018年2月17日 (土) 00時29分

僕が食べたのは、鰻をブツ切りにしたのを海水に入れて
そのままゼリーで固めたような奴でした。
(ゼリー部分に鰻の血が混じってるのが見える)

一口食った瞬間、吐きそうになったのを覚えています。
うっ、思い出したらまた気持ち悪くなってきた……

投稿: J | 2018年2月18日 (日) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50395/66394597

この記事へのトラックバック一覧です: 急に仕事が湧かないことを祈りつつ:

« 心に響く音が | トップページ | ちゃんと調べてないけど »