旅行・地域

2018年9月 9日 (日)

体感では3年に一度くらい

三沢基地航空祭を見物してきました。

つーても、飛行展示は北海道の地震に配慮して(出発前にわかっていた予定通りに)キャンセルされたし、天気予報も雨降り見込みだったんで屋台も少々しょぼく。
なもんで、天気予報通りに雨が強くなってきたあたりでさくっと撤収。
三沢市内の温泉銭湯で身体をあたため、帰宅、という次第。

まあ、こんなこともあるよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

おはようございます

早起きしてサークル参加してきました。

暑さはそれほどじゃなかたんですが、湿気がしんどいのと、寝不足がしんどかったですね。
んで、残念会やって、ホテル戻って風呂入って、横になったら朝になってました。

……寝なおす時間じゃないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

ピンぼけ画像を振り分けしてくれるツールとか無いだろうか

メインPCのHDD、起動用SSDの他にデータ用で2TのHDDを内臓してたんだけど、イギリス旅行で撮ってきた写真と動画の残りを転送しようとしたら、「容量不足」て言われました。

元々、データのバックアップをテキトーに突っ込んでたせいで、1Tちょっとくらいは無駄に使ってはいたんですが。

今回の写真、本気で9割方ピンぼけとか頭とかしっぽが切れてるんで、捨てちゃえば余裕で格納できるとは思うんだけれども、取捨選択の手間かけるくらいなら4TBくらいのHDD買ってきて増設か交換したほうが楽だしなあ。

とはいえ、HDD内がゴミばっか、てのも後々考えると面倒だし……。

つーか、どうもメモリカード1枚128GB分くらい、間違って露出補正-1.3EVで撮ってたらしく、やたら暗い写真がぼろぼろと……。

等々、悔やみつつ、テキトーに写真データ眺めて、しっかりピントが合ってるやつが見つかったら、ちょこちょこトリミングしたり、ちょこっとだけトーンカーブいじってみたりしているうちに時間が過ぎていきました。

Dsc01838_41

Dsc02985_41

Dsc01577_41

Dsc01659_41




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

備忘:英ポンド両替レートについて

イギリス行ってきた時のクレジットカードやらの請求明細が来てたので、ちらほら眺めておりました。

クレジットカードで精算した分のレートがおおよそ1ポンド=151.7~152.6円。
住信SBIネット銀行のデビットカードを使って現地のATMでポンドを出金した時&買い物した時のレートが151.5~152.6円。

なお、渡航直前に羽田空港で一番レートが良かったSMBC信託銀行の両替所で両替した時のレートが157円。
現地にATMはやたらとあったので、現金が必要な時はデビットカードで出金するほうが有利だったようです。

スーパーマーケットだとか駅の売店だとか、観光施設の入場料でも大体クレジットカードは使えたんで、現金無くてもあんま困らなかったかもしんないけど。

結局、現金使ったのはRIATの屋台でフィッシュ&チップス買った時とか、ホテルのパブでビール飲んだ時くらいだったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

デジカメデータ整理中

そんな訳で、カメラのデータをちまちまとPCに転送しているのですが、さっぱり終わりません。
今日は128GB×2枚で終わりにしときます。

FDR-X3000は全体の流れっぽいものを撮れればいいや、くらいの感じで固定画面で動画撮影してました。
なんで大半は機体が細かすぎて訳のわからない動画なんですが、アクロバットチームの所だけは見られるかもしんないんで、後で編集するかも(たぶんそんな余裕は無い)。
RX10M4のほうは、ひたすらAFと連写能力にまかせてjpgで大量に静止画撮ってたんですが、やっぱり動くものですし腕の無いやつが撮るもんですから、ほとんどはピントの合ってないのとか、頭とかしっぽの切れたのんでして。
ただ、数打ちゃ当たる、てな具合に、3000枚に一枚くらい(※誇張じゃない)、良く映ってるのがありまして。

これとか

Dsc03453_3

これなんかは

Dsc03556_3


よく撮れてるんじゃないかと。
元画像をトリミングしてます。
更に、blogの仕様で更に圧縮されてると思います。

問題は、128GBで静止画が22900枚くらいあるんで、まともな画像を探すのが大変過ぎてどうしたものかと。
まだ転送してないSDカードが何枚かあるはずだし……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

イギリス行・6&7日目

帰国日。

朝早くに目が覚め、荷物を整理。

ところで、このホテルもバースのホテルも、大量のお茶セット(ティーバッグが5-6包、インスタントコーヒーも5-6包、インスタントココアが2包、菓子が2袋、くらい)が部屋に置かれていまして。
バースのホテルで「Don't disturb」の札だしといたら、ドア前にお茶セットが一式振るに置かれてたし。やっぱり紅茶の国なのか。

てな訳で、全然減ってないのも逆に悪いような気がしてきたので、少しばかりティーバッグをトランクケースの隅っこにちょこっと入れてみたり。

どうにか荷物整理して、0745頃、ホテルをチェックアウトして、パディントン駅からヒースローエクスプレスで、帰国便の出発するヒースロー空港ターミナル5へ。

昨日のサウスウェスタン鉄道もそうだったけど、ヒースローエクスプレスの検札でもブリットレイルMパスを知らない係員が結構いて、スキャナ無しとかスキャナが上手く反応しなかった時に多少の悶着があって、英語力の無い身には辛かったっけ。
空港到着して、ファーストクラス専用の入場口でチェックインして(実際にはネットで前日にチェックインしたけど紙の搭乗券もここで貰った)トランクケースを預け、専用手荷物検査口で手荷物検査をして、BAのファーストクラス専用ラウンジで飛行機に乗るまでくつろいで……と思ったけどなんかハイソ過ぎて居心地悪く、下グレードのラウンジで朝飯食ったり、免税店覗いたり。

とかなんとかやってる間に、出発予定の1140の一時間前、1040頃に、ラウンジ内のインフォメーションボードに帰国便の出発ゲートが表示されてまして(BAのアプリをスマートフォンに入れておけば通知してくれる、とか書いてたのだけれど通知に気付かなかったのか通知されなかったのか)。
この時点で「ラウンジから出発ゲートまでの移動方法確認してなかった」と気づき、インフォメーションデスクで行き方を聞いたところ「そこをまっすぐ、左に入って降りて降りて、列車に乗って二つ先、二十分くらいかかる」みたいなことを英語で言われて、行ってみたものの、案内看板もあまり見つからず少々焦る。

だって、「搭乗(Boarding)の開始は通常、出発時刻の45分前です。」とか「搭乗ゲートへはフライト出発時刻の20分前までにお越しください。」とか、BAのサイトとかヒースロー空港のサイトに書いてるのに、「移動に二十分かかる」んだと余裕が無いんじゃ、とか思った訳で。

まあなんとか出発ゲートに1110頃にはたどり着けました。
結局、搭乗開始したの1130頃で、45分前どころか20分前だったんですが。

その後、帰国便に搭乗したんですが、なんか空調系が壊れてるとかで1時間30分くらい遅延。

幸い、ファーストクラスだったんで暢気にシャンパン飲んで機内エンタテイメントでAsteroidなんかやってましたけど。

その後、昼飯だか晩飯だかよくわからないのを食べつつ、大量のアルコールを摂取、酔いつぶれるように寝て、時々うとうととして起きて、とかやってるうちに起こされて朝飯を食べ、
羽田空港に日が変わって18日の0900過ぎ到着。
予定が0710到着なんで、結局2時間くらい遅延してたような。

その後、入国手続きしたり、トランクケースを宅急便で送ったり、等々して、暑い東京都をポカリだのアクエリアスだのを飲みつつ通過して、新幹線で岩手へ。

無事帰国できまして、これにて今回のイギリス行、終了いたしました。

いや、この後、クレジットカードとかデビットカードに変な履歴が無いか、とかチェックしとかないと「本当に無事」だったかはわかりませんが。

それと、写真やなんかは後程。
つーか、動画やら写真で128GBのマイクロSDを4~5枚消費してるはずなんで、どっから手をつけたものやら……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

イギリス行・5日目

バーススパ駅前のホテルを朝飯食ってからチェックアウト。
ロンドンのパディントン駅まで鉄道移動し、宿泊予定のホテルに荷物を預け、
地下鉄を経由してサウスウェスタン鉄道でウォータルー駅からポーツマスハーバー駅まで移動。

目的はポーツマス海軍基地、の中にあるportsmouth historic dockyard。
ここにはネルソン提督の旗艦ビクトリー号だの装甲艦ウォーリアだの潜水艦アライアンスだのの保存艦、ジュットランド海戦館だの王立海軍博物館だの11の展示物・アトラクションがありまして。
 
ロンドンに寄ってからこちらに来たので到着したのは14時近く。
駅から歩いて行くとゲートがあって手荷物検査をやっている。
チケットは中で買うのかななんて思いつつ、手荷物検査を受けると一脚を預けさせられた。
ゲートの左手にある建物の中にチケット売り場があるけれど、なぜかやたら行列しています。
チケットの種類を聞かれて(どうも値段の差があまりないから、と年間パスポートを勧められていたのか?つっても1年以内に来れるところじゃないって)、名前をスペルから聞かれて(チケットに名前を入れてプリントするため)、最後には「ガイドブックも買え」何て言われたみたいで(買った)。
こんなことやってりゃチケット買うのに時間がやたらかかるわ。

駆け足でビクトリー号を見て、
基地内で改修中の空母クイーンエリザベスを遠目に見て、
1530が今日の最終回だと言うハーバーツアー軍港めぐりの行列に並び、
ハーバーツアーの船が戻ってきた時にはおおよそ1630。
時間の掛かりそうなウォーリアは諦め、対岸にある潜水艦アライアンスなどはもうとうに諦めて(というか対岸に渡る水上バスがすでに終了)ジュットランド海戦館と王立海軍博物館は駆け足で眺めたところで大体営業時間1730終了。

結構くたびれ果てたので、とっとこパディントン駅へ戻りホテルに改めてチェックイン。
明日は早起きが要求されてるわけでもないけど、帰国なので遅刻するわけにはいかないし、YouTube で MMD 動画なんか見てないでとっとと寝よう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

イギリス行・4日目

朝起きてRIATへ行こうと思ったらば,鉄道が減便とのことで大幅に出遅れ。

まあなんとか飛行展示には間に合ったんですけれども。
今日も恐ろしく天気は良く、一日エアショウを堪能しました。

宿に戻って、シャワー浴びたらやたらと眠くなったので多分このまま寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

イギリス行・三日目

早起きして鉄道でスウィンドンまで移動、スウィンドンから送迎バスでRIAT会場へ移動。
エアショーを堪能してきました。

今日の分はお高いファーストクラスラウンジチケットを準備していたので(実のところ今回の旅で本当に贅沢したのはここだけだと思っている。往復の飛行機はマイルだし、鉄道はコストパフォーマンスを考えると今回くらい使い倒すのであれば一等パスの方が有利だと思われる。鉄道一等車WiFiも結構使えたし。)、非常にゆったりと見てきました。

ただ、ファーストクラスラウンジの案内人女性に「あーこの子は英語のできないあかん子なんだ」的な親切な扱いを受けたのがちょっとつらかったです。
……早起きして朝から歩き回って頭回らなかったんだよう。もうちょっと落ち着いてれば多少は。

天気が悪いのが当たり前みたいな扱いらしいRIATーなのに、今日はやたらと天気が良く。
見たいものはだいたい見られました。
RedArrowsはじめとしてアクロバットチーム複数も見たし、Su-27、グリペンにトルネード、タイフーン、数々の一次大戦機、F-35Bなどなど
しまいにゃB—2のフライパスも(黒い板が飛んでるようにしか見えなかったけど)。

というわけで明日もチケットは買ってあるんだけれども(今日の分よりは安い)、どうしよっかなと。
いや、体力気力がちょっと辛いのです。
ホテルに帰ってカメラの充電を半分セットアップして、シャワーを浴びたところで倒れるように寝てましたから。
なので今目が覚めてこれを書いています(現地時間午前3時25分)。

まあ行くんですけども。
なるべく気楽にいきたいと思います。

という贅沢なお話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

イギリス行き・二日目

朝起きて、宿でイングリッシュブレックファーストの朝食。

朝8時出発で、片道4時間近くかけ、コスフォードのRAF博物館へ。
TSR2とかその他見たいものを舐めるように見て、
冷戦時代館の展示にドン引きして、
帰路4時間程(今度はちょっと寄り道)かけてホテルへ。

ホテルで今回の旅初めての有料食事+ビール二杯を。
その後、今日消耗した機材の充電をセットしたら、そのままシャワーも浴びずに寝てました。

んで目が覚めて、今日の撮影データを持参したノートPCに転送を、と思ったら、転送速度が出ないわ、純正充電器を持ってこなかったので充電が遅いわ(使いながらだと充電できない)、てなわけで、転送はあきらめたほうがいいか、今悩んでるところ。

ただ、あきらめるとノートPCとHDD持って来た意義が……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧